1. >
  2. >
  3. キャッシング審査に利用される個人情報

即日キャッシングも可能なプロミス


これから【プロミス】無人契約機に行きますか?
 ↓ ↓ ↓ ↓ 
プロミス急ぎ借り入れ
プロミス公式ページ

急ぎのキャッシングにもしっかり対応しているプロミス!
もちろん即日融資も可能です。
パートやアルバイトの方でも安定した収入があれば申し込みできます。
しかも最短30分で審査回答されるので、借りれるかどうか心配な方にはおすすめです!

キャッシング審査に利用される個人情報

審査に利用される個人情報
キャッシングを申し込んだ際、最初に必ず行われるのが審査です。この審査を通過しないと、その業者から融資を受けることはできません。
消費者金融や信販カード会社が審査に利用するのは、信用機関に記録されている個人の利用情報ですが、実はこの情報は、自分で確認することが可能なのです。

日本では国から指定されている3つの信用機関があります。

・個人信用情報センター
・日本信用情報機構
・シー・アイ・シー
の3つです。

どの業者も、このうちどれかの信用機関を利用しています。登録されている利用情報を確認したい場合、各信用機関に開示請求を行います。この際、自分証明書の提出と500~1000円の手数料が掛かりますが、よほど評価が悪い人でない限り、まず開示してもらえます。もしキャッシングの審査が通らなかった場合、その業者が利用している信用機関にある自分の情報を確認すると、どの点で引っ掛かったのかが分かるかも知れません。

業者が審査で気にするポイントは主に以下の3つです。

・支払いの遅延の有無、その回数
・他からの借り入れ件数と借り入れ額
・借り入れ総額

新規で申し込んだ際に断られてしまった場合は、下の2つのうちどちらかに引っ掛かった可能性があります。この場合はいくつかを完済し、他からの借り入れ件数や借り入れ総額を減らすことで、次回の審査ではすんなりと通るかも知れません。開示請求の詳しい方法は各信用機関のホームページに記載されていますので、確認してみてください。